大掃除の時に出てきたものに懐かしくなりました

大掃除をして、何年も開けていなかったダンボールの中身を久しぶりに開けてみることにしました。
色々ごちゃごちゃ細かいものが入っており、全部確認すると時間がかかるので少しずつ仕分けしていました。
そして今日、さらにダンボールの中でビニールテープで封印(?)されていた小箱を開けたのですが、それは小学生の頃のものでした。
もうずっと忘れていたのですが、仲の良かった男の子からもらった手紙がそこに入っていたのです。

きっと誰かに見られたら恥ずかしいと考えて小学生だった私が封印したのでしょう。
長い間封印されて、その間開けるどころかその小箱の存在も忘れていました。
懐かしさとともに、当時ドキドキしていた幼いころの気持ちが蘇りました。
偶然誕生日を知り、その子の好きだったゲームのキャラクターのキーホルダーをあげたのですが、すごく喜んでくれたんですよね。
手紙にはそのお礼と、そのキャラクターの絵が描かれていました。
子供の頃の自分の大事な想いを壊したくなかったので、再びその手紙は小箱に戻し、封印することにしました。
もしかしたら旦那にも子供の頃こんな風に仲の良かった女の子がいたのかもしれませんね。