ベージュのセーターにスリムなデニムの男性

素敵だなと思った同窓会 服装 男性の場合は、ベージュのセーターに黒の割とスリムなデニムを履いていたものでしょうか。

ラフすぎないかと思われるかもしれませんが、その同窓会は割とカジュアルなものだったので、これでも全然大丈夫でした。

むしろ、もっとカジュアルな人もいたくらいです。セーターにデニムでも、むしろ少し上品なかんじでしたね。

スリムなデニムというのは、スキニーとまではいかないけど、そこまでゆとりもなかったような気がするので、スリムという表現をしました。

その人の足の太さに一番マッチしたものという印象を受けましたね。

私はスキニーパンツは履くのも見るのも苦手なのですが、その人の履いているものはいいかんじに細かったので、スキニーではなかったと思います。

あまりにぴったりしたものだとどこを見て良いのか分からないので、ありがたいような気持ちもあります。

すっきりしていて嫌らしくないというのは、とても重要だと思いました。